太田式グレートダイエット 会員サイト

ファスティングの正しいやり方

ファスティング

世の中には様々なファスティング方法があります。

そもそもファスティングとは
『何も食べない』絶食の事であり、水だけでも過ごす事は可能です。
究極は不食・不水の断食法があります。

しかし、これは断行といわれる修行であり、誰でも気軽にできるものではありません。

太田式ファスティングは楽しく、気軽に行えるやり方となります。

世の中にファスティング法はいろいろあり、梅干しと水だけの方法、ニンジンとリンゴを摺り下ろしたものを飲む方法、大根おろしと梅干しで行う方法、野菜や果物を低速ジューサーで搾ったものだけを飲む方法(ジュースクレンズ)、ヨーロッパでは修道院でビールだけを飲みながら行う方法など、他にもたくさんあります。

たくさんある中で私が取り入れている、方法は発酵ドリンクを飲みながら行う
ミネラルファスティング』という方法がベースとなっています。

乳酸菌酵素発酵ドリンクに、デトックスと細胞から元気にする為のミネラル・栄養素を足したドリンクを飲みながら行う方法であり、最低限のエネルギー、栄養素を摂取する事でとてもラクに過ごす事ができます。

発酵ドリンクの特徴として無農薬の野菜・果物、薬効成分の高い野草、発酵法、多様性のある乳酸菌・酵母菌、発酵年月などこだわりがあり、これにファスティングの効果を高め、安全に行う事ができるドリンクとなります。

ミネラルファスティングは元中日・落合監督が現役時代に行い、40歳を越えて歴史的な記録を叩き出した事で野球選手の間に広まり、新庄選手、ダルビッシュ投手、プロゴルフ界では横峯さくらプロなどが行った事で有名な方法となります。大相撲の横綱白鵬が定期的に取り組んでいるのも有名な話です。

お腹は空かないですか?

ファスティングを行うにあたり、何よりも一番気になるのが空腹感は大丈夫なのか?お腹空かないのか?だと思います^^

太田式ファスティングは仕事、家事を行いながら自宅で簡単、安全に行える方法となり、これまで3,000人以上の方が行ってきました。

多くの方は、空腹に苦しむ事もなく、楽しく、安全に進める事ができます。

空腹とは、脳のエネルギー不足であり、脳にエネルギーが枯渇しているから脳が何か食べてエネルギーを送って欲しいという合図が『お腹が空いた』です。

専用ドリンクを飲むと、栄養素が酵素発酵によりすでに低分子化(消化)されている事で、脳に素早いエネルギーが送られます。
脳にエネルギーが送られる事で脳はエネルギー不足を感じず、空腹指令を出さなくなります。

『入院して、3日間点滴で過ごした』
という話を聞いた事、体験した事ある方なら分かりますが、これは、点滴によって脳のエネルギーであるブドウ糖を入れる事で空腹を感じなくなります。
ファスティング時はこれに似た感覚となります。

とは言っても、日々習慣的に食事を食べているので脳は食べたい気持ちは出て来ますが、空腹でツライ事はありませんので、気持ちをどうコントロールするかが大切となります。
私のサポートでは、日々の体に起こる変化、改善効果、細胞の活性内容などお伝えしながらメンタルを高め楽しくファスティングを進めて頂けるようサポートしています。

 

3日目以降は、脂肪を燃焼して作られるエネルギーのケトン体が通常の20倍~50倍程度分泌され、脂肪が20倍~50倍燃えていきます。
これが脳のエネルギーになるので、さらにお腹も空かなくなり、脂肪も燃え、デトックスも高まり、ファスティングの効果が高まってきます。

 

▼ファスティング体験談▼

 

究極の健康法「ファスティング」

南カリフォルニア大学(USC)長寿研究所のヴァルテル・ロンゴ教授らの研究によると、断食によって血液や免疫系の生成にかかわる造血幹細胞が活性化して、新しい白血球が生み出され、免疫系が再生することがわかっています。

断食はさらに、幹細胞の活性化を阻害する酵素(PKA)や、老化やがんのリスクと関係するホルモン(IGF-1)を減少させるという。「断食は、老化や化学療法の副作用でダメージを受けた免疫システムを再生する。文字通り、新しい免疫系をつくるのです」とロンゴ教授。

元記事はこちら→https://www.j-cast.com/2014/08/23213449.html

 

ファスティングに用意するもの

それではファスティングをはじめるにあたり、準備する物をご説明致します。

  • 酵素発酵させた専用のファスティングドリンク
  • 自然塩(天日干しで作られた海塩)
  • 良質なお水
  • 良質な梅干し

この3つが基本となります。

その他にスポーツ選手や、ダイエット、体質改善など、状況に応じて専用のアミノ酸サプリメントを飲みます。

・「梅は三毒を断つ」といわれていますが、三毒とは「水毒」「食毒」「血毒」のことを指します。「水毒」は体内の水分の汚れのこと、「食毒」は暴飲暴食や不規則な食事など、食生活から体内のバランスが乱れた状態のこと。「血毒」は血液の汚れのことです。
梅に含まれている成分は、体の様々な機能を改善する効果があるため、このように言われているのです。シソ梅干しの酸が腸内の発酵をうながし、腸内環境を整える事と、梅に含まれるカリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルが細胞環境も整えてくれます。

・天日海塩は還元力が驚くほど高く、塩素も除去する特別なお塩でデトックスをさらに高め、ファスティング中の塩不足を補う事で脱水症状を防ぎ、安全にファスティングを行う事ができま

 

ファスティングに入る前に準備食が重要

ファスティングは、ある日いきなり始めるのでは無く
まずは体をファスティングに備え、腸内環境を良い状態にして始めます。

その為、2日間以上の準備食がとても重要となります
準備食の詳しい内容は下記をお読み下さい
▼準備食の重要性▼
https://dietcommunity.co.jp/fasting-2/

女性はホルモンバランスが整う生理後にファスティングを開始する事で、ラクに過ごせる事ができます。
生理後であれば終わった直後、3~4日経った後でもいつでも構いません。

ダイエットを目的としている方も生理後が理想です。

デトックスを目的としてる方は、新月と同時にはじめるもの良いです。

開始時期はあなたの求めている結果を考えてはじめて下さい。

 

ファスティングの進め方

準備食が過ごせたらファスティング期間に入ります。

酵素ドリンクの飲み方ですが、原液を酵素1:水6 くらいの比率で薄めて作り置きし、1時間に二口、三口など小まめに飲みます。(血糖値を安定させる為、一気に飲まず小まめに飲む。)
例:60mlの酵素ドリンクに対し、360ml以上の水で薄める。

ドリンクを飲む量はカウンセリングによって個々それぞれ決めますが
女性 約300ml前後
男性 約350ml前後
が標準目安となります。
量を間違えると思った効果が出ませんので後はカウンセリングによって個々に合った量を決めます。

他に、

・自然塩を2~3g程度を数回に分けてそのまま舐める
・1日2リットル以上の水か白湯かルイボスティーを飲む
(専用ドリンクを薄めた水の量も含めて良い)
このように進めていきます。

ファスティング中は軽めの有酸素運動を行う事で脂肪燃焼を高め、デトックスに繋がります。

普段、筋トレを行っている方は7割~8割程度のボリュームなら筋トレを行っても大丈夫ですが、糖質が不足しているので、底力は出ませんので、低重量、高レップのパンプアップ、有酸素に近い運動がオススメ、成長ホルモンの分泌も高まります。
(思い切って3日間は体を休めるのもオススメです)

 

ファスティングは何日間行うのがおすすめ?

ファスティングは3日目くらいから、脂肪燃焼が一気に加速し、本当の意味でのファスティングの働きが開始されるので、最低でも3日間のファスティングを行うことを推奨します。

デトックス効果、体質改善効果、ダイエット効果どちらにしても48時間経過したあたりから格段に効果が高まるので、1〜2日間のファスティングでは胃腸の休息とファスティングを行った満足感はありますが、しっかりとデトックス効果、体質改善効果、ダイエット効果を体感するには3日間以上行う事がオススメです。

ただ、いきなり3日以上行うのは不安だと思いますので、気持ちとして回復食期間も含めてトータル5日間やる気持ちで進めます。

ファスティングの驚くところは、続ければ続けるほど辛さが無く、反対に体がどんどんラクになりるので、いくらでも続ける事ができます。

ただし、3日以上のファスティングを安全に行うには、やはり専門家のサポートのうえで行う事をオススメします。

 

ファスティングのまとめ

  • 準備食を最低2日間はしっかりと行う
  • ドリンクは安心安全な専用ドリンクを使う
  • 分量は女性300ml前後、男性350ml前後
  • 自然塩を1日2~3g
  • 用途に応じてアミノ酸サプリメントを飲む
  • 水、白湯、ルイボスティーなど2リットル以上は飲む
  • 3日間以上のファスティングがオススメ
  • 詳しい知識を持った専門家のサポートを受けながら行うのが結果を出す最善策

ファスティング解説動画

2.バイオハッキングとは(ファスティングについて)

コメント

タイトルとURLをコピーしました