太田優士のダイエットコミュニティ 会員サイト

プロフィール

 

プロフィール

 

 

 

 

 

 

『自信が持てず、自分のカラダに不満や不安がある人生より、健康的で自信のあるカラダは幸せそのもの!』

1982年 福岡県生まれ
幼少期の超虚弱体質から『強くなりたい』の一心で始めたボクシング。19歳でプロボクサーデビュー後、自分自身の怪我やコンディション不良、メンタル不全の経験から、心と身体の正しいケアの重要性を痛感。
独学でありとあらゆる減量やコンディション法を学び、全て自分自身で実践し31歳まで現役を続ける。
アメリカで学んだ最先端のバイオハッキング法、栄養療法(遺伝子栄養学=ニュートリゲノミクス)やダイエット法、そしてタイ・インドで学んだ東洋医学的ケアを組み合わせた独自のメソッドを開発。
苦しまない 、リバウンドしない 、すぐ体感できる 、ダイエットが愉しいという健康を最重要視したメソッドで、今までに3,000名に及ぶ人たちのダイエットを成功に導いている。
最近ではもっと多くの方に健康である事の尊さを伝えたい、予防医学としてのバイオハッキングを広めたい、さらに喜びに満ちた人生を送って頂きたいとの思いから、日本初のコミュニティー型ダイエットサービス何か違う表現がいいかと思いました)立ち上げる。
日本を世界一の“健康長寿大国”にするを合言葉に全国で講演活動もおこなっている

(株)ボディボックス 代表取締役
バイオハッキングコーチ/ダイエットコーチ
A級ライセンスプロボクサー

紹介動画

 

コンセプト

太田が提唱するバイオハッキング
それは、ただ痩せる事だけを目的にしているのでは決してなく、多くの方々がバイオハッキング をきっかけに
・食に対する正しい知識と意識を身につけ
・将来的な病気予防にもつなげ
・喜びに満ち溢れた最高の人生を築いて頂く!
その伴走が僕の使命だと思っています!
「ダイエットしてよかった!」
「人生ってこんなに愉しいの !?」
「自分が好きになった!」
こんな声に包まれる人生を送りたい !
もう考えただけでゾクゾクしてきますし、その気持ちに1ミリも変わりなく今まで多くの方々をサポートしてきました。
そしてこれから、もっともっと多くの方に健康に幸せに愉しい人生をすごして頂きたいとの思いで、正しいバイオハッキングの普及につとめてまいります。

メディア情報

多くのプロアスリートの体調管理や、コンテストのグランプリ受賞者を輩出するなど、健康に留意しながらの的確なアドバイスは、プロをも唸らせるメソッドとして多くのメディアでも取り上げられている。
2018年11月に発売の著書「スリムダイエット術」はAmazonにおいて計6部門でベストセラーを獲得。

太田優士のダイエットコミュニティ 会員サイト
タイトルとURLをコピーしました